京セラコミュニケーションシステム(株)

小間番号:L-10

全体一覧へ戻る

カテゴリー ICT
出展内容 ●安否確認・避難誘導サービス~市民と職員の安全を提供します~
従来の安否確認機能に加えて、災害時の避難誘導機能や、コロナ禍での検温結果収集機能などを提供いたします。
●画像解析AIによる蔵書点検システム”SHELF EYE(シェルフアイ)”
AIが図書館の背表紙画像を解析し、これまで手作業で行われていた蔵書点検(棚卸)の経費低減と業務効率化を図ります。
●IP告知システム「しらせあい」~多様な情報を送受信可能!~
クラウド版IP告知システムの決定版!緊急防災時の通知だけでなく、多様な情報伝達手段としての活用例をデモと共にご紹介します。
セミナー開催情報 【B-11】公共教育・公共図書館におけるDX活用について
【B-12】スーパーシティ構想実現に向けた、IP告知システム「しらせあい」の実証事例のご紹介
出展詳細 京セラコミュニケーションシステム株式会社からの提言
京セラコミュニケーションシステム株式会社は、コロナ禍で「新しい生活様式」が提唱される中にあって、ICT技術を駆使し、いかに私たちの暮らしの本質を変えないかを考えて参ります。
それには、ITツールやWeb開発を進めDXへの取り組みを加速し、IP告知や安否確認による防災・行政情報の配信や地域の情報共有を支援するシステムづくりによりコミュニケーションの活性化に努めます。また、地域の生涯教育を担う公共図書館に対しても、文字・画像による情報配信や、音声配信、動画を共有する機能をご提案して参ります。今回はその一環としてAIによる図書館での業務効率化を図る取り組みをご覧いただきたく存じます。
資料ダウンロード KCCS 未来の図書館に向けた取組のご紹介
KCCS 安否確認 避難サービス
出展者情報
京セラコミュニケーションシステム株式会社
URL: https://www.kccs.co.jp
〒612-8450 京都府京都市伏見区竹田鳥羽殿町6京セラ本社ビル内
E-mail:kccs-support@kccs.co.jp
電話番号:0120-911-901 
TOP

Copyright © 1998-2021. NIPPON OMNI-MANAGEMENT ASSOCIATION.