HOME出展者・団体一覧見どころ(ナ)

出展者見どころ(ナ)

企業・団体 ナ行

小間番号 出展者・団体名
L-39
出展内容
●SIP「レジリエントな防災・減災機能の強化」
内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)による防災・減災研究の成果を紹介するとともに、自治体への導入を支援します。
自治体の防災力強化のために 最新の防災技術
SIP「レジリエントな防災・減災機能の強化」は、最新科学技術の最大限活用を掲げて日本の防災科学技術者の力を結集し、「災害予測」「事前準備(予防)」「迅速な対応」の3分野に於いて様々な防災・減災技術を開発してきました。5年間の研究開発期間の最終年度となる今年度、内閣府は開発された有用な技術を全国自治体の防災関係者の皆様にお知らせし、併せて導入に向けた支援を展開しています。
豪雨や竜巻、浸水を高精度に予測し事前の防災活動や住民避難に役立つ技術。災害時に被災地に搬入して迅速に通信ネットワークを応急復旧させる情報通信技術等。自治体の防災力の強化にすぐに活用いただける技術を展示。導入に向けたご相談に応じます。
詳細はこちら» http://www.jst.go.jp/sip/k08.html
企業・団体情報
国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
社会技術研究開発センター(RISTEX)SIP防災事務局
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ
電話番号:03-5214-0134 FAX番号:03-5214-0140
お問合せ先:sip_disasterprevention@jst.go.jp
L-14


出展内容
●経産省創設「おもてなし規格認証制度」の活かす視点による地域活性化に向け!
●自治体Y町における経産省創設「おもてなし規格認証制度」導入計画の紹介
●地域活性化に向けた社会的責任CSR / GSRの具体的な展開について
経産省創設「おもてなし規格認証」/自治体の社会的責任GSR(CSR含む)活用による地域課題改善⇒地域活性化方法の紹介
①認証機関「(一社)日本CSR 協会」は、10 業界の審査により、顧 客満足把握・改善プロセスの見える化(コトづくり)で「創作おも てなし」と「おもてなし規格30設問」の取組みの見える化を図り、 P(仕組み)、D(実施)、C(チェック)、A(改善)による「業務効率化」を見いだすおもてなし規格の「経営に貢献する2視点」を 紹介します。
②道の駅等から商店街に誘導する地域の魅力を引き出し、地域活性化に向けた「おもてなし規格」の組織的導入方法を紹介します。
③地域課題を組織の社会的責任の7 主題(ISO26000:組織統治・人権・労働慣行・環境・公正な事業慣行・消費者課題・コミュニティ参画開発)から抽出し、改善による地域活性化を図る推進体制を紹介します。
詳細はこちら» http://www.eqml.co.jp/
企業・団体情報
一般社団法人 日本CSR協会/(株)イー・キュー・マネジメント技研
〒194-0044 東京都町田市成瀬2-1-6(EQML)
電話番号:042-732-2280(EQML) FAX番号:042-732-2420(EQML)
お問合せ先:eqml-maeda@msi.biglobe.ne.jp(EQML)
L-23
日本ビジョンサービス(株) 災害対策・危機管理エリア
出展内容
●情報発信ツール「行政Webテロップ放送」
「行政Webテロップ放送」は、平常時及び災害時に、自治体から地域住民に向けて情報発信ができる独自の伝達ツールです。
大切な情報、どう伝えますか? 平常時も災害時もひとつのツールで簡単に情報発信! 「行政Webテロップ放送」
安心・安全・快適な街づくりのために、また、災害時の危機管理対策として、広く迅速な情報発信は地域情報化における自治体の課題の一つと存じます。
大切な情報をどう伝えるか。「行政Webテロップ放送」はその課題解決の一助となるべく誕生しました。平常時にはWeb回覧版として行政情報を、災害時には災害関連情報を発信できる独自の伝達ツールです。
ウェブ回線があれば「いつでもどこでも」閲覧可能。導入費0円で更新作業もおまかせ!デジタルサイネージとしてもお使い頂けます。
以下の日程でセミナーを開催致します。ぜひご参加下さい。
5月16日(水)14:00~14:40 セッション4
5月17日(木)15:00~15:40 セッション11
詳細はこちら» http://www.nvstv.co.jp/
企業・団体情報
日本ビジョンサービス株式会社
〒321-3531 栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1731-1
電話番号:0285-63-1804 FAX番号:0285-64-1021
お問合せ先:nvs@nvstv.co.jp
L-03
(公社)日本ファシリティマネジメント協会 公共施設・オフィス環境エリア
出展内容
●Hello Next! 働き方を変える、まちを変える。
第12回JFMA賞受賞事例集と新ハンドブック「公式ガイド ファシリティマネジメント」公開
Hello Next! 働き方を変える、街を変える。
今年2月に開催した「第12回ファシリティマネジメント フォーラム2018」ではテーマとして働き方改革と街づくりとした。サイボウズ社長青野慶久氏の基調講演をはじめとして、約80の講演と23社の展示会を行った。その講演抄をまとめた「ガイドブック」を無料配布します。
認定資格試験「ファシリティマネジャー」の教本「公式ガイド ファシリティマネジメント」を販売します。是非、お立ち寄りください。
詳細はこちら» http://www.jfma.or.jp/
企業・団体情報
公益社団法人日本ファシリティマネジメント協会
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2-13-6 浜町ビル
電話番号:03-6912-1177 FAX番号:03-6912-1178
お問合せ先:shiimizu@jfma.or.jp
L-08
(一社)日本プール管理業協会 トピックスエリア/民間委託・アウトソーシング
出展内容
●「プール監視救助員」資格認定講習会の紹介
●「プール監視救助訓練大会」の紹介
プール監視のプロ会社が協会を設立しました。
 『安全なプール、 衛生的なプール、笑顔のあるプール』この実現は、使命感あふれる協会員にお任せください。
 私たちは、プール管理全般に関する正しい知識を普及することによって、利用者の安全・安心を確保し、国民の健康増進に寄与することを目的とし、プールの管理運営に関する各種セミナー
の開催やプール施設所有者及び施設建設予定者に対する安全施策の企画提案等の活動を進めてまいります。
 利用者の皆様方に安心して楽しんでいただけるよう、各地の自治体様をはじめとするプール施設を提供される皆様から信頼してお任せいただけるよう、しっかりと取り組んで参ります。
詳細はこちら» http://www.jpoolma.com/
企業・団体情報
一般社団法人 日本プール管理業協会
〒114-0002 東京都北区王子3-19-7
電話番号:03-5959-2328
お問合せ先:info@jpoolma.com
ページの先頭へ